企業配信広告ポータルサイト

  • トップページ
  • 運営会社
企業配信広告ポータルサイト

企業PR広告

■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

整骨院での変形性膝関節症治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


変形性膝関節症とはどんなものでしょうか?

「変形性ひざ関節症」は、加齢に伴い起こるひざの病気で、発症には体重や運動、姿勢などの生活習慣が関連していると言われています。
ひざの関節の軟骨が傷つき、関節に炎症が起こり痛みが生じる病気です。やがて軟骨が傷むと動かしたときの衝撃が吸収できなくなり非常に強い痛みを生じます。

そして主な症状は「痛み」「腫れ」「動きづらくなる」です!
詳しく言うと

@運動した時の痛み
最初は、立ち上がるとき、歩き始めるときなど、ひざに体重がかかりやすいときに痛むことが多く、もう少し進行すると階段の上り下りのとき、正座したときなど、特別な動作をしたときにも痛みが生じるようになります。じっとしていると痛みが軽くなりますが、病気が進行していくと安静時でも痛みがとれないことがあります。


A膝に水がたまる
関節に炎症が起こり、ひざのお皿の周辺に水がたまります。水がたまるとひざが腫れて、痛みが生じたりひざが動かしにくくなったりすることがあります。


Bひざの動作障害(動きづらくなる)
正座やしゃがむなどのひざを曲げる動作が難しくなったり、ひざを伸ばすことが難しくなったりします。また、歩き始めるときに横にぶれることがあります。

どんな人が変形性膝関節症になりやすいのでしょうか?

日本人の膝の痛みは男性と女性では1:3の割合で女性の方が痛みを抱えています。更に変形性膝関節症の割合になると1:4で女性の方が重傷なことがわかります。

特に日本人ではもともとO脚の傾向があり、
膝の内側により負担がかかりやすくなるため、
日本人の変形性膝関節症はその90%ちかくが膝の内側により強い変形が見られます。

なかでも、立ったり座ったりを繰り返す作業をよくする方や、椅子ではなく床の生活の方が比較的なりやすい傾向にあるといえます。

治療法としましては、保存療法、手術療法など様々ですが
当院では、電気治療や手技療法、運動療法、鍼灸治療を行っております。
膝痛